アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「とんちんかん」の意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こら、また同じミスをしやがって!」

とんちんかんな奴だ!」




この言葉、意味はみなさんもご存じだと思います。


しかし、この語源を知っていると、さらに納得いくと思います。


このとんちんかんはどういう由来から意味がきているのでしょうか?





実は、鍛冶屋(刃物・金槌・鍬などを製造修理する職人)が関係あります。



鍛冶屋では、交互にかなづちを打って仕事をしていた。

その際、いい3人コンビならば、トン、トン、トン と上手に金づちを打つ音が聞こえる。


しかし、これが3人の足並みがそろわないと、トン、チン、カン といったようにばらばらの音が聞こえる。


このことから、とんちんかんとは、


   足並みがそろわない ⇒ 周りとしていることがずれている人がいる 


                          ↓

  
         辻褄(つじつま)の合わない間抜けなことを言ったりしたりする人 


といった意味を表すようになった。



(架空話を一つ)


私は、とんちんかんといつも仕事場で言われている。

確かに、上司の言うとおり行動は遅いし、のんびり屋だからである。


大雨で壊れた屋根を修理するために、上司と部下と私の3人は板をうちつけることにした。

「とんとんイデー」、「とんとんウガッ」、「とんとん・・・」「とんとんゲホッ」

一人金づちを打つ作業が下手な人がいる。


「なかなかすすまないな!」

と上司が一言!


あなたが、原因ですよ・・・











 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/74-7b6ad1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。