アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「生兵法(なまびょうほう)は大怪我(おおけが)のもと」の意味とは?       

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと、絵をかじった程度で、大作に挑んでも失敗するぞ!

生兵法は大怪我のもとというから、ちょっとずつ覚えてから大作に臨みなさい!


これは、戒めの際に使われる言葉である。


いったいどういう意味なのだろうか?


これも言葉が表している意味がわかれば、自然と納得いくものです。



生兵法というのは、中途半端な兵法とか、十分身についていない知識や技術といった意味を表します。

要するに、中途半端な能力ということです。


これがわかれば十分です。


つまり、生兵法は大怪我のもととは、 

 中途半端な能力は大怪我をするもとである ⇒ 生半可な知識でことを行うと大きな失敗をする

という意味になります。


言葉って面白いですね!!



ここで話を一つ



私は ベア・〇〇ルス(ディスカバリーをご覧の方は、多分ご存じ)

ここらへんは、食用の動物がいない。

でも、あきらめないでください。

この木の中にいる虫は食べれるんです!!

「パク、ガリ、グチャ。」

「なにか、ゴムを食べている感じがします!」



この番組は、窮地に陥った時にどうすればいいかというものを教えてくれるいい番組である。


この人は、生兵法は大怪我のもとという注意は必要ない。

しっかり、サバイバルでの軍事経験を積んでいるから、こんなことができるのだ。


みなさんも安易に木に入っている虫を食べようとしたらいけませんよ!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます☆

おじ さんのブログまだ全部読んでないんですけど、
これからゆっくり読んでいきたいと思います♡

次の更新楽しみにしてます♪
2012/08/21(火) 23:01:27 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぱぴchanさん、コメントありがとうございます。

実は、コメント初めてもらったんです。(笑)うれしい!!

これからも、「ことわざと慣用句のページ」と「ご飯のページ」を主体に頑張っていこうと思います。

ぱぴchanさんのブログも毎日楽しみにしています。

お互い頑張りましょうね!

2012/08/21(火) 23:45:09 | URL | おじ  #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/68-5312adba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。