アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  溜飲(りゅういん)が下がるの意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
提出期限が過ぎてしまって悩んでいたが、提出したら先生は受け取ってくださった。ほっとして溜飲(りゅういん)が下がる思いだった。

この溜飲(りゅういん)が下がるとは、どういう意味なのでしょうか?


これも言葉の意味を考えれば、自然と意味が見えてきます。



溜飲(りゅういん)」とは、げっぷやのど元に逆流してくる胃液のことを意味しています。

つまり、「溜飲(りゅういん)が下がる」とは、胃の逆流が無くなるということを表します。

胃の逆流が無くなるとホッとしますよね。

このことから、わだかまっていたものが消えてすっきりした状態になることを意味するようになりました。




依然、携帯電話を落としてしまって、食事ものどを通らなくなるほど、不安な時がありました。

しかし、警察に届いているという知らせを受けてホッとしました。

食べものも、気持ちも溜飲(りゅういん)が下がる思いでいっぱいでした。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/39-01b60aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。