アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「渇しても盗泉の水を飲まず」とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「どんなに苦しい時でも、渇しても盗泉の水を飲まずといった言葉があるように、悪の道に走ってはいけませんよ。」

 これは、大学時代に教授から教わった言葉です。

 最初は、どういう意味か分からないまま、「はい。」とだけ答えていました。

 それから、家に帰って調べたところ、「苦しい状況にあっても、決して悪いことをしないようにする。」という意味が載っていました。

 地震で被害にあわれた方や経済的に苦しい方もいるかもしれません。

 それでも、決して、泥棒などをしないように、「渇しても盗泉の水を飲まず」という言葉と意味を胸に刻んでくださいね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/3-35bfb803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。