アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  短気(たんき)は損気(そんき)とは??

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなかっかするなよ!!

短気は損気っていうだろ。

営業は気長にやっていく姿勢がないと、表情に出てうまく接客ができないよ!!




これは、いったい、どういう意味なのでしょうか??




短気:気が短い ということで、ちょっとしたことで怒る気質のことです。



一方、損気という言葉は、短気に語呂をあわせるために、「損」という言葉に「気」を付け加えたものです。


ですから、「損気」は「損」と同じということです。




このことから、



ちょっとしたことで怒っていたら、最終的には損になる。

だから、慎重かつ気長に待つ姿勢をもつようにしなさい。




という意味です。



この慣用句は「注意」だけでなく、「戒め」の意味も持ち合わせています。



ですから、上司に対してこの言葉を使うと、嫌われるおそれがありますので気をつけてください。


自分の戒めとして使ったり、同等(あるいは、部下の注意)として使用されるべき慣用句のようです。








関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/229-eb7b3f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。