アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  おかげ と せい  の使い分け

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
① 君のおかげで遅刻をしてしまった。


② 君のおかげで遅刻をせずに済んだ。


さて、どちらの使い方が正しいのでしょう?



ポイントは、「おかげで」の後ろに続く文です。



おかげで」という言葉は、後ろの文が良い結果を表す際に使われる接続助詞です。


上の2つの文を比べてみると、



① 君のおかげで遅刻をしてしまった。 (これは悪い結果


② 君のおかげで遅刻をせずに済んだ。 (これは良い結果


ですから、正解は②です。



では、①の場合の接続助詞は、どのようなものを使えばいいのでしょうか??




それは、「せいで」という接続助詞です。



せいで」という言葉は、後ろの文が悪い結果を表す際に使われる接続助詞です。



ですから、



① 君のせいで遅刻をしてしまった。



と表現すれば、正しい文章になります。



<まとめ>   



おかげで : 後ろに良い結果の文が来るときに用いる


せいで  : 後ろに悪い結果の文が来るときに用いる




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/228-431872d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。