アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  憮然(ぶぜん)とは??

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼は、憮然としてその場を離れた。



さて、この憮然という言葉、いったい、どういう意味なのでしょうか?


この言葉も、本来の意味を知ってビックリしました。




憮然 : 腹を立てている



というふうに思われがちですが、実は違います。




憮然 : 失望してぼんやりする・驚いて呆然とする



というのが本来の意味なのです。





「憮」は、心が無くなる状態から、放心(ぼんやり)を意味します。


訓読みでは、いつく(しむ)・がっかり(する)と読みます。


」は、前の言葉の状態を表します。(騒然 騒がしい状態 など)


ですから、憮然とは、本来は、放心状態(がっかり・呆然)を意味する言葉なのです。





ですから、最初の例は、



彼はがっかりして、その場を離れた



が本来の正しい意味なのです。




ちなみに、文科省の調査でも誤答が約7割だったようです。



~ 文科省 ホームページ ~


http://www.bunka.go.jp/publish/bunkachou_geppou/2011_08/series_08/series_08.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/223-56453aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。