アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  ノコギリヤシの保管について

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ノコギリヤシの摂取量を守って摂取すれば安全というわけではありません。

 ノコギリヤシを車などのダッシュボードに入れていませんか?これでは、夏場は暑くなりすぎて、本来期待できる効能を発揮できなくなる恐れがあります。

 実は、サプリメントの効能を期待するためには、摂取量を守るだけでなく、保管場所も適切な場所でなければなりません。

 一般的に、保管場所は、高温で多湿な場所、直射日光は避けて、涼しい場所に置いておくことをサプリメントの注意書きに記載しています。

 また、使用した後は、必ず蓋をして湿気を中に入れないようにしておくことが大切です。ノコギリヤシには湿気に弱い成分もありますからね。

 また、液剤や坐薬の保管場所は,高温で変質しやすいので,冷蔵庫に入れておくことをおすすめします。

 ただし,粉薬や錠剤,カプセル剤などの保管場所は、冷蔵庫から出し入れしていると、かえって湿気をおびて、商品をダメにする可能性があるので冷蔵庫には入れない方がよいでしょう。

 もちろん、お子さんがいる家庭では、子供の手の届かない場所に置いておくことは言うまでもなく大事なことです。

 これらのことは、注意書きに書かれています。商品を購入したら、注意書きをよく読んで適切な場所で保管するように心がけてください。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/20-d1175360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。