アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  なおざり と おざなり の違いとは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なおざりないじめ教育のため、いじめがとどまらない。

おざなりないじめ教育のため、いじめがとどまらない。




さて、ここでは、「なおざり」と「おざなり」のどちらが正しいのでしょうか?



なおざり」は、漢字では「等閑」と書きます。


漢語で等閑(とうかん)と読むものを当てたものです。


直(なにもせずにいる)+ 去り(放っておく)がくっついたものだと言われています。


このことから、


なおざり:いい加減で何も対応をしないこと


という意味になります。





一方、「おざなり」は、漢字では「御座なり」と書きます。



御座敷の席で形を適当につくろったことから



おざなり:いい加減な対応をすること



という意味になりました。




この2つの違いは、対応をするかしないかの違いです。



なおざり」は、何の対応もしません。


一方、「おざなり」は、適当ではあるが何らかの対応をしています。



ですから、最初の例文では、「おざなり」の文が正しいと言えます。



(小話を一つ)


おざなりなブログを書く習慣をつけていたら、ブログを書く事がなおざりになってしまうかも・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

勉強になりましたありがとうございます
とくに最後の例文はドキっとしました。(T_T)

これからはなおざりにしていた仕事をおざなりにしてっと.....
2013/05/20(月) 01:11:12 | URL | ガボ #- [ 編集 ]

ガボさんコメントありがとうございます。

返信が遅くなってごめんなさい・・・。

「なおざり」にしていた仕事・・・これはやばいですね(笑)。

「おざなり」にして・・・確かに精一杯行っても疲れますよね・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
2013/05/21(火) 16:27:02 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/179-dd15f099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。