アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  砂(すな)を噛(か)むの意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼は、友達もいなくて一人で砂を噛むような毎日を送っている。




なんか悲しい話ですね。



この言葉は、いったい、どういう意味なのでしょうか?



実際に、情景として思い浮かべれば、自然と意味がみえてきます。



砂を噛んでみると、じゃりじゃりとして何の味わいもしませんよね。



このことを生活になぞらえて、



何の面白みもなく味気ない(つまらない)




といった意味になりました。



慣用句は、情景を想像することで、だいたい意味がわかってきますね。






小話を一つ


砂を噛むような毎日を送ってはいけない!!


確かに人にとっては、そうかもしれませんね。


砂を食べる「なまこ」にとっては、決してつまらないという意味ではないかもしれませんね!!















関連記事
スポンサーサイト
コメント

私、松浦亜弥が大好きだったんですけ、
たしかあややの曲名に
【砂を噛むように…】みたいなやつが
あったような気がします☆
意味が分かった今、もう一回聞いてみよっと♪
2012/11/27(火) 17:36:26 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

ぱぴちゃんさん、いつも、コメントありがとうございます。


松浦亜弥さん懐かしいですね!!


アルバムを流してよく聴いていました。


今では、はるな○○さんの方が目立っているかも・・・。


最近では、「いきものがかり」の歌の詩にあったのを覚えています。


歌の詩も「それぞれの思い」があるから、意味がわかると、情景を想像できていいですよね。


少しでもお役に立って良かったです!!


これからも雑学ですが、いろいろなことを紹介していきますので、よろしくお願いします。

また、ブログ拝見しますね!!
2012/11/27(火) 22:04:05 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/147-30fcc0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。