アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  二(ふた)つ返事の意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼は二つ返事で承諾した。


さて、これは、どういう意味でしょうか?


私は調べる前は、二つ返事をするから、「はいはい。」と嫌嫌ながら返事をすることかと思いました。


しかし、実際は違いました。


二つ返事とは、「はい、はい。」とためらうことなく二度返事をするということから、


快く依頼を引き受けること


という意味が正しいのです。


「はいはい。」を一言とみなすか「はい、はい。」を二言とみなすかといったように、区切れの点の違いがあるのかもしれませんね。



日本語って面白いですね!!





小話を一つ



上司から仕事を引き受けた彼は、

「はい、はい。」

二つ返事で承諾した。

上司からは、

「「はい。」は一回だと教わらなかったのか?」

と言われた。

彼は二つ返事のつもりで言ったのだろうが、上司には受け入れてくれないようだった・・・。


実際は、「はい。」は一回でないと、嫌嫌に感じられるのが普通だ。


だが、二つ返事の語源を考えると、どちらの主張も納得するような気もするが・・・。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/142-4b83ea1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。