アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  三顧(さんこ)の礼(れい)の意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社長は武芸を磨くためなら、たとえ年下であってもいとわない。

最後には、三顧の礼を尽くして、その年下の達人に弟子入りしたそうだ。

(架空です。)


あまり聞きなれない言葉ですね。



この言葉は、いったい、どういう意味なのでしょうか?



実は、「三国志」に深く関わりがある言葉なのです。





三国時代(魏・呉・蜀)に、蜀の大将である劉備は、偉大な軍師を求めていました。


そんな中、諸葛孔明という方が優れているという噂を聞き、諸葛孔明を軍師にすべく、劉備(大将)が自ら家を訪ねました。

一度目・二度目と諸葛孔明に会うことができませんでした。


これだけ失敗したら、諦めてほかの人を当たるのが普通だと思いますが、この劉備は諦めませんでした。


そして、3度目の訪問でついに諸葛孔明と合うことができ、礼を尽くしたところ、軍師として引き抜きに成功しました。




このエピソードから、



目上の人物がある人物に対して何度も礼をつくして頼むこと


といった意味になりました。




ちなみに、諸葛孔明はこのあと、「天下三分の計」などの策や「赤壁の戦い」で活躍をします。



(天下三分の計)


国土を三つに分割して、魏の曹操(そうそう)・呉の孫権(そんけん)・蜀の劉備(りゅうび)の三人で中国を支配する一時的な策。

最初のうちは、強大化した魏や勢力が衰えない呉を倒すことは不可能なため、ひとまず呉と手を結んでおいて、変事の際に協力して魏を倒し、後に領土を拡大しようという考え。




諸葛孔明は面白いエピソードがほかにもあります。



興味をもった方は調べてみてください。




(小話を一つ)



「野球に参加させてください。」

「こんな草野球チームでは、お前はもったいないよ。」

プロの選手と草野球の監督の会話である。

選手も基本をしっかりしたくて、草野球に参加したいようだ。

三顧の礼を尽くしてようやく、草野球チームに紛れて練習を行うことになった。

選手が振り返ってみると、背番号は・・・

「000」


(意味がわかっただろうか?)













関連記事
スポンサーサイト
コメント

背番号「000」は
どんな意味があるのですか?!
気になります><*

三顧の礼…
難しい言葉ですねorz
友達にうんちくとして自慢したいですww
2012/11/14(水) 20:31:33 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

コメントの返信が遅くなってすみません。m(._.)m

ぱぴちゃんさんコメントありがとうございます。

背番号000は、三個「0」があるから「三顧の礼」とかけてみました。

(つまらないかな・・・。)

知っていても損はないことわざだと思います。

これからもよろしくお願いします。

またブログ拝見しますね!!
2012/11/16(金) 17:48:52 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/141-9a1649d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。