アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  破(わ)れ鍋(なべ)に綴(と)じ蓋(ぶた)の意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おたくの旦那さん、いい人ですね。」

「家ではそうでもないんですよ。破れ鍋に綴じ蓋です。」


あまり聞きなれないこの言葉、いったい、どういう意味なのでしょうか?


これも情景を考えれば、自然と意味がわかってきます。




「破れ鍋」 : ひびがはいっている鍋

「綴じ蓋」 : 修繕したふた



という意味です。



どんなにひびがはいっている鍋にも、そのひびにあわせれば、修繕したふたというのは作れますよね。



このことを人間の男女関係にたとえて、




① どんな人にもその人にあう配偶者がいる


② 何事にも似通っているものどうしがよい





という意味になりました。


鍋と蓋を人間の関係に用いるとは面白いですね!!





ちなみに、他人に対して使うと失礼です。


例えば、

「お前の奥さん、お前にぴったりだな。破れ鍋に綴じ蓋だよ。」

と相手に言ったら、

「俺は破れていて欠点がある鍋で、妻も同等の扱いか!!」

といったように、言葉に詳しい方は解釈されることがあります。


自分を謙遜して使った方が間違いないでしょう!!






小話を一つ



「カレーをしよう!!」

「わーい。!!」


寒い季節にはぴったりですよね。


料理をさっそく手伝おうと、小型の鍋を出していると、


「おい、この鍋、ふちが破れてるぞ!!」

「蓋を横にずらして綴じれば大丈夫!!」 

「そうだな!!」

そう言って、その鍋を使うことにしました。

具材を炒めて水とルーを入れて30分ほどぐつぐつ煮込んでいきます。


30分後・・・


「できてるかな?」

わくわくしながら中を開けてみると、


「ルーが少ない!!」

水を入れた時はわからなかったが、ちょっとずつ漏れていたようだ。







破れ鍋に綴じ蓋」という言葉通り、この鍋と蓋は両想いとはいかなかったようだ・・・。












関連記事
スポンサーサイト
コメント

なんか感動的な話!!笑
どんな人にもその人にあう配偶者がいるっていう意味なのに、違う意味もあるから、ちょっと使い方が難しいですね><;
日本語って難しいww
2012/11/09(金) 19:48:20 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

ぱぴちゃんさん、コメントありがとうございます!!

どんな人でも絶対にその人に会う人がいるというと、なんか嬉しくなります!!(自分で言うのはおかしいかな??)

私も毎日使っている日本語は、奥が深い事をしっていつも驚いています。

これからも、少しでもお役に立てるようなことを載せていきます。


よろしくお願いしますね。


2012/11/09(金) 21:17:20 | URL | おじ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
日本語ってなかなか深いですね。言葉そのままの意味だけでなく、その言葉を使って何らかを例えて、別の意味を作り出す…。なぞなぞのようで楽しいなと思います♪
2012/11/11(日) 17:21:01 | URL | Haru #3KrfhFaQ [ 編集 ]

Haruさんコメントありがとうございます。

そう言ってもらえると、大変嬉しく思います。

私も日本語について調べていくうちに、奥が深いことを知って、日々驚いています。

これからも日本語を楽しくわかりやすく伝えていこうと思っているので、気軽に覗いてください~。

2012/11/11(日) 20:16:18 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/140-7eb43e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。