アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  烏合(うごう)の衆(しゅう)の意味とは?

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球というのは、烏合の衆のような集団では勝てない。

きちんと普段から人間関係を築いていって始めてチームプレイができる。


説教じみた言葉でスタートしてすみません・・・。


このよく耳にする烏合の衆という言葉は、いったい、どういう意味なのでしょうか?


これは、習性からきたものと考えるとなんとなく意味が想像できます。



まず、烏合(うごう)というものは、ある鳥が集まったものなのです。

それは、なんでしょうか?


実は、「烏」は「う」と読み、訓読みでは「カラス」と読みます。

カーカーとなく「カラス」です。

カラスといえば、食べ物があると、いたるところから集まってきます。

もちろん、規律などはなく、集団(群れ)に属していないカラスも紛れています。

このことから、

烏合:カラスのように規律や統制がなく集まること

ということになります。


これに「衆」をつけ加えて、人としての意味合いを強めるようになりました。


つまり、烏合の衆とは、


規律も規制もなく集まった人々のこと


といった意味をあらわします。


ちなみに、出典は「後漢書」です。




小話を一つ


犯罪が起きると、周りの人がすぐに集まってきます。

まさに、烏合の衆というものです。

私の周りにもなぜか集まってきます。

来なくても良いのに、受信料・ガス代・電気代徴収がトリオで現れます・・・。

(トリオはきついだろ・・・。)









関連記事
スポンサーサイト
コメント

受信料・ガス代・電気代徴収トリオ→烏合の衆??
て、ちょっと・・・

でも、ついつい来なくていいのに思ってしまいますけど(^_^;)
2012/11/01(木) 09:31:25 | URL | 真ごころ #- [ 編集 ]

真ごころさん、コメントありがとうございます!!

お金が入った時に限って、電気代などの出費が重なるんですよね。

ああ・・・・・。

お金がない世界へいきたい・・・。

もちろん、トリオはきちんとした名目があるので、烏合の衆ではないですよ!!

あえて皮肉っぽく書いてみました!!

これからもよろしくおねがいいたします!!

2012/11/01(木) 10:14:29 | URL | おじ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
世の中難しい事ばっかりですね^^;
2012/11/01(木) 11:12:41 | URL | 伊達 #- [ 編集 ]
おもしろいです。
なかなかおもしろいです。おもしろ日記ランキングをポチッと押しました。
2012/11/01(木) 12:08:47 | URL | 鈴木麻代(Asayo Suzuki) #- [ 編集 ]

伊達さんコメントありがとうございます!!

日本語って奥が深いですね!!

私も知らない言葉ばかりです。

調べたことを記録のついでにブログで紹介しています。

慣用句からいろいろ人生の教訓を教わります・・・。

また、気軽に見に来てくださいね。
2012/11/01(木) 20:24:51 | URL | おじ #- [ 編集 ]

鈴木麻代さんコメントありがとうございます!!

面白いという感想すごく嬉しいです。

堅い文章が多いですが、小話でぼけた文章を書いています。

小話を書いている効果があった~!!

また、気軽に訪問してくださいね。

2012/11/01(木) 20:26:53 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/135-d8d11aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。