アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  ペンは剣よりも強しの意味とは??

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の紛争も武力で解決しようとせず、文学や思想で訴える人がその国の市民の中から徐々に出てくれば、自然と紛争は減っていくのではないだろうか・・・。

ペンは剣よりも強しという言葉のようになってほしいものだ。




確かに全国が手と手をつなぐ社会がくるといいと思っています。




ところで、このことわざの意味は、いったい、どういう意味なのでしょうか??



これは、イギリスのリットンという方の戯曲「リシュリュー」から派生したものなのです。



この戯曲の中にこんなことが書かれています。


The pen is mightier than the sword

(ペンは剣よりも強し)



そのままですね!!



意味は、

思想・言論、法律などは、武力より人に訴える力があり、人を動かすことができる


といった意味になりました。


ペン:思想・言論、法律

剣 :武力 


と捉える視点が面白いですね。




小話を一つ


ペンは剣よりも強し
というように、何事も武力を用いず、思想・言論、法律などで制裁を加える確かにすばらしいことである。

しかし、ヒトラーの例でもあるように、行き過ぎたペン(過度の思想・表現)を皆が賛同すると、ユダヤ人大量虐殺という恐ろしい結果を招くということも同時に知っておかなければならない・・・。















関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/128-ba72c176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。