アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「舟に刻みて剣を求む」の意味とは??

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社長は、電話をいまだに固定電話にしている。

携帯電話はいらないそうだ・・・。

これでは、家や会社以外では連絡取れない。

まさに、舟に刻みて剣を求むといった人だ。




実際、このような社長は、今は少ないと思います。


このことわざは、いったい、どういう意味なのでしょうか?



これも語源を考えていくと、おもしろいものです。



実は、古代中国から生まれた言葉なのです。




出典(呂氏春秋)


昔、中国の楚という国で、舟にのっている一人の男が水中に剣を落としてしまった。

舟が動いているのを考えず、舟体の横に、剣の落ちた場所を刻みつけた。

舟を止めた。

そして、舟の刻んだ場所から、水中に潜って剣を探したが、とうとう剣は見つからなかった。


という話から生まれたのである。




ちょうど、ピンク色の部分がことわざに相当する部分である。



舟が止まっているなら、刻みつけた下を探せば見つかるでしょう。

しかし、舟が動いている場合、刻みつけてからある程度舟は進んでいるので、刻みつけた場所の下を探したって見つかりっこないですよね。


このことから、

過去に身につけた知恵やしきたりといったものに縛られていて、新しいことに対して、融通(応用)が利かないことのたとえ

という意味になりました。


うーん、ことわざってのは奥が深い!!




小話を一つ



電卓: いやあ、今日も働いたよ!!

そろばん: 俺はほとんど出番なしさ!!

そろばん: 全然使ってないから、運動不足で体(珠)が動かないんだ・・・。


電卓: でも、そろばん、お前はタフだろ!

そろばん: え、どうして??

電卓: だって、水に思いっきり濡れてもちゃんと動くじゃないか!!

    俺なんか一発でアウトだぜ!!

そろばん: 確かにそうだけど、今はおじいさんとかしか使ってくれないんだ。

      俺なんか、今の時代使っても、おじいさんみたいに、舟に刻みて剣を求むような人に思われるよ。

      電卓くんと違って、一度間違えたら最初からやり直しだもの!!

電卓: 分かってないな!そろばん!!もし、俺がダメになった時のことを考えろ!!

    そうしたらお前が頼りになるんだぞ

そろばん: はっ

























関連記事
スポンサーサイト
コメント

ひゃー!難しい!笑
読み方すらわからないです…笑
やっぱり私、文系でも理系でもないな…笑
2012/10/04(木) 01:09:51 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

ぱぴちゃんさん、いつも、コメントありがとうございます。

「舟(ふね)に刻(きざ)みて剣(けん)を求(もと)む」と読みます。

私も最初は意味も全く知りませんでした。

語源を調べていくうちに、面白かったので紹介しました。

いろいろな語源を調べていくので、今後ともよろしくお願いします。



2012/10/04(木) 20:45:57 | URL | おじ #- [ 編集 ]

「舟に刻みて剣を求む」
すごく勉強になりますね。
こういう考えの経営者は
今の時代生き残れないのでしょうね。
2012/10/11(木) 10:05:13 | URL | ルンルンみみ #- [ 編集 ]

ルンルンみみさんコメントありがとうございます。

以前書いた記事を読んでいただき非常に嬉しく思います。

おっしゃるとおり、一つの考えでなおかつ自分の考えに固執している経営者の方は、人もついて行かなくなってしまうでしょうね。

やはり、いろいろな意見から取捨選択して、最善のものを取り入れるなどの方法をしなければ、人望も仕事の成果もあがらないでしょうね。

私もこうならないようにしようっと!!
2012/10/11(木) 21:52:24 | URL | おじ  #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/114-29957bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。