アクセスカウンター
ことわざ 慣用句  の 紹介  「ざらにある」の意味とは??

ことわざ 慣用句  の 紹介 

”日々の気になることわざ 慣用句を日記を通して紹介 ” 気ままな暮らしぶりも併せて載せています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「弟がタンス貯金していたぞ!!」

「そんなのほとんどの家庭でざらにあるんじゃないか??」



弟は、無くならないうちに、すぐざま、お金を移動することをすすめる。





さて、この「ざらにある」という言葉、いったい、どういう意味なのでしょうか??


これも語源を考えていくと面白いものです。




実は、お金に関係があるのです。



江戸時代は、金、銀、銭(せん)の3種類の通貨がありました。


この通貨の価値は、金>銀>銭の順番でした。


当時の庶民というものは、大金はほとんどの人は持っていませんでした。


そうです。ほとんどの庶民は銭しか持っていなかったのです。


銭の中でも最も価値が安い一文銭を、ほとんどの庶民が多く持っていました。



実は、この一文銭のことを「ザラ」というのです。




つまり、ざらにあるというのは、

一文銭は誰しも当たり前にもっている」 ⇒ 「当たり前にある。

といった意味になりました。


面白いですね!!





小話を一つ


今日はお金がまったくないので、支払いを一日待ってもらうようにガス屋に伝えた。

実際、そんなことは、今の不況下ではざらにあるようだ。

しかし、よく考えてみよう!!

語源からいうと、ざらにあったら、お金は少しはあるんじゃないのか??







関連記事
スポンサーサイト
コメント

銭のことをザラなんていう言い方してたんですね!
日本人なのになんにもしりませんでした…。
おじ さんのブログを読んでいると、
自分がよく使っている言葉を
意味も知らずに、由来も知らずに使っていて、
とっても恥ずかしくなりますw
2012/09/22(土) 20:03:53 | URL | ぱぴchan #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!!

コメントが一番励みになります!!


ぱぴちゃんさん、私も調べる前は、語源なんて知らないことばかりでした!!


もともと語源に興味あったので、辞書やパソコンで調べたのを書いています!!

調べてなるほどと思ったものをブログに書いています!!


みなさんに少しでも参考になることをブログを通して伝えると同時に、私も覚えていこうという意味でブログをやっています~。
 

軽い気持ちでのぞいてくださいね!!







2012/09/22(土) 20:36:24 | URL | おじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://teacherboy.blog.fc2.com/tb.php/108-364c09f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。